和風なドラクエ

2019年03月25日

発売から3ヶ月経った今も、
『ドラゴンクエストビルダーズ2』で遊んでいます。

なんというか・・・ アップデートの内容が すごすぎです。
第2のマインクラフトに するつもりなのかと思うほど。

特に1月31日に行われた「かいたく島」の追加という、
とんでもない アップデートが行われてしまいました。
これにより、新しいものを たくさん作る事が可能になり、
『いつまで遊ばせるんだ』という勢いです。

「フサフサ島」を基に作られた島を まずは平地に開拓し、
ふつうの街並みを 作っていました。
ここまでは ドラクエって感じです。

そして、2月28日の『和風パック』が 配信されてから、
和風の建物を 作ってみる事にしました。

西洋風ファンタジー世界の建物なら なんでもアリで作れますが、
和風ともなると、案外難しかったものです。

たたみの敷き方にも 注意したつもりです。
たたみの合わせ目を十字にならないように敷くのが基本だそうです。
これを祝儀敷きと 言われます。

一方、十字になるように敷くのは不祝儀敷きと言われ、
葬式など 縁起のよくない場合の敷き方だそうです。
しかし、宴会場のような大広間の場合は、
たたみの使いやすさや痛み方から、不祝儀敷きを使っているとの事ですが。

そして、たたみブロックを置く作業は手動です。
リフォームコテで塗り替えると、必ず不祝儀敷きになります。

そして、特に 何も考えずに 屋敷っぽいものを作っていたら、
城なのか屋敷なのか ようわからんものが出来てしまったワケですが・・・

上側を ぶっ壊す事にしました。

1階中央に 異様に広い場所があったのですが、
よくよく考えてみれば、和風の木造建築で、
極端に広い部屋って ないような気がしました。
なので、この部分を破壊して、中庭を作ってみる事にしました。

とりあえず、丸石と ししおどしの池を作ってみる。

ろうかも作ってみる事にしました。

2階から のぞいた中庭。
ろうかの先には 離れを2件作りました。

こうやって観ると、なかなかいい感じです。

和風建築も、なかなかサマになってきたと思います。

離れのひとつは お風呂場です。
ヒノキっぽい雰囲気を 出してみました。

下に座布団が敷いてある点が やや不自然な気もしますが、
この座布団で座る このモーションが、
湯船に浸かっている感じが出て、ちょうどいいんですよね。

もうひとつの離れは、寝室です。
レンガキッチンを埋め込むと、ちょうど いろりっぽくなりますよね。

室内の方は、けっこう早い段階で いくつか作っていました。
床の間に 掛け軸という お約束要素も ちゃんと作ってあります。

こういうものを作る際に心がける点は、
過ごしやすいかを考える事ですね。
「和風の部屋を作ろう」ではなくて、
「和風独特のくつろげる雰囲気を出そう」という意識の基で 作りました。
もちろん、今までに作った部屋も、
実際に住んでみて 居心地がいいかなという点には 気を付けたつもりです。

ロード時などに観る投稿作品には、
その圧倒的な作り込みに 度肝を抜かれますが、
自分は自分で 居心地のいい場所を作っていきたいと思っていますし、
散歩するのが楽しい世界に できたらいいなと思っております。

次の3月28日の無料アップデートでは、
いよいよ かいたく島に住人を呼ぶ事ができるようになります!
たったひとりの さみしい無人島が、
ついに「町」として発展していくときです。
じつに楽しみな事です!

現時点で 発表されている分のダウンロードコンテンツは、
次で最後なようですが、
第3弾も やりたいとの事らしいです。
全DLC合わせて ソフト1本分の価格になってもいいから、
ぜひ やっていただきたいものです。

Pocket