エンジニアが不足する理由

最近、転職エージェントのかたと お話をして、 エンジニアが不足する要因として、派遣疲れもあるとの事だそうです。 たしかにエンジニアと言えば 派遣が多めではありますが、 社内にシステムエンジニアを配属する部署はないが、 システムの管理などを 担当してほしいという事から、 エンジニアの派遣というものが 出来てきたものだとも考えられます。 派遣と言えば、色々と場所を回らなければ なら...続きを開く

1年間ありがチュー

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』が、 ついに最終回を迎えました。 最終回は これまたロボ戦になるのかと思いきや、 意外にも ロボは一切登場せず。 なにしろ、ルパンレンジャーは ドグラニオの金庫に閉じ込められてますからね。 ドグラニオを倒せば、金庫の中にいる3人も死ぬ。 ドグラニオに とどめを刺す時の、圭一郎の脳裏に浮かぶ、 快盗組との思い出も印象的で、 ...続きを開く

最近買った本

今後システム開発を行うのであれば、 職業訓練だけでなく、勉強も してみようかなと思い、 本を買ってみました。 わかばちゃんと学ぶGitの使い方入門 マンガで 非常にわかりやすいです。 それも ただマンガにしているだけでなく、 Gitを使う前から 必ず失敗していた事を 解決する所からも描かれているため、 共感を得ながら 学んでいけます。 Unity5 2D/3D...続きを開く

プログラミングは経験がモノを言うのか?

IT業界においては、よく「経験」というものが 重視されます。 しかし、私は単純に 経験だけでは計れるものではないと考えます。 例えば、以下の2通りの作り方があるとします。 オブジェクト指向を活用し、 複数の要素で構成された要素を ひとまとめにして部品化したり、 流用可能な物に仕上げて、同じコードを書くという面倒を軽減する。 オブジェクト指向の概念は考えずに、 単純に 処理...続きを開く

WordPressはウェブサイトに留めておくべき

たまにWordPressを管理システムなどにして、 運用されているという シビれるような離れ業を こなされている方も いらっしゃるようですが、 私が思うには、 WordPressは ウェブサイトまでにしておいた方がいい と思うのです。 と言いますのも、WordPressは 決して堅牢というわけではなく、 プラグインを使うなどして 対策を行わなければ、 ハッキングの恐れもあるから...続きを開く

スケジュールは大雑把でもよい

開発を やっていると、よく上司から言われるはず。 『いつまでに出来る?』と。 しかし、これは 必ずしも正確でなくても いいのです。 というのも、上司は 正確な日数を知りたいのではなく、 スケジュールを組むための 目安にしたい場合があるからです。 誰もが思うはずです。 まだ わかりもしない事に 見積もりなんて出せるわけがないと。 その通りです。 ITは 流れるように技術が...続きを開く

ドラゴンクエストビルダーズ2

あけまして、おめでとう・・・とは、遅すぎですね。 年末年始は、『ドラゴンクエストビルダーズ2』に、明け暮れておりました。 今回は パートナーとして、「シドー」という名の少年が ついてきます。 シドーと言えば、このゲームの舞台のベースとなる、 『ドラゴンクエスト2』のラスボスなのですが、 まさに そのラスボスの生まれ変わりと言うような存在です。 言動も まさに、邪...続きを開く

業務委託に対する危機感

おととい、このようなニュースがありました。 データ入力、無断で丸投げ=69万件、マイナンバー記載分も-国税庁 源泉徴収票などのデータデータ入力を委託していた会社が、 さらに 別の業者に業務を委託していたとの事です。 それにしても思うのですが、 なぜ日本のIT業界は、 業務委託に関して危機感がないのかと。 機密情報を扱っているにも関わらず、 あまりにも業務委託が多すぎるの...続きを開く

書類は成果ではないのだろうか?

何かを作る際には、設計図を書くものです。 プログラムを作る際にも、それは同じことです。 しかし、そういった書類を作成する事が、 成果として 見られていないのではないか。 そう考えると、やるせない気持ちに なってくるものです。 転載させていただきますが、 この画像は『顧客が本当に必要だったもの』という、風刺画です。 あまりの有名さから、カードゲームまで 出ているようです...続きを開く

プログラムを書く事だけが「成果」なのか

最近、疑問に思う事が あります。 『プログラムを書く事だけが成果なのか』と。 私が思うには、そうではないと言いたいです。 私が疑問に思うのは、プログラミングをしていく上で、 プログラムだけが 成果ではないと思うのです。 プログラムを行う前には、 要件を整理してから行う必要があります。 その際には、メモなり仕様書なりを作っていく必要があるでしょう。 そして、今後流用できそうな物は流用し、将来の事...続きを開く